NEWSセントラル愛知交響楽団からのお知らせ

2017年2月8日CDリリースのお知らせ

2017年1月25日に、ナクソスより、クラリネット エディ・ヴァノオーストハーゼ、セルジオ・ロサレス指揮 セントラル愛知交響楽団のCDが発売されました。
2015年6月に碧南エメラルドホールでセッション録音された、ヒンデミット、ヤン・ヴァン・デル・ローストのクラリネット協奏曲集となります。
是非ともおお聴きください。
 
 
「クラリネット協奏曲集~ヒンデミット、ヤン・ヴァン・デル・ロースト」
 エディ・ヴァノオーストハーゼ、セルジオ・ロサレス&セントラル愛知交響楽団
 
・ヒンデミット:クラリネット協奏曲
・ヴァン・デル・ロースト:クラリネット協奏曲 (世界初録音)
・R.シュトラウス:ロマンス 変ホ長調
 
 エディ・ヴァノオーストハーゼ (クラリネット)
 セントラル愛知交響楽団
 セルジオ・ロサレス (指揮)
 
 セッションレコーディング 愛知県、碧南市芸術文化ホール 2015年6月8-10日
 
 CD番号 Naxos 8.579010
 
 2017年01月13日配信開始
 2017年01月25日CD発売 
 
 
名古屋市に本拠を置くオーケストラ「セントラル愛知交響楽団」と、ベルギー生まれのクラリネット奏者、エディ・ヴァノオーストハーゼの共演による3曲の協奏的作品集。ヒンデミットの「クラリネット協奏曲」は1947年、ベニー・グッドマンの委嘱によって書かれた曲。1950年にグッドマンによって初演(共演はフィラデルフィア管弦楽団、オーマンディ指揮)された、ヒンデミット独自のハーモニーと新古典派の形式を持つ遊び心溢れる作品です。ヤン・ヴァン・デル・ローストの協奏曲は作曲家の親しい友人でもあるヴァノオーストハーゼの委嘱作。今回の演奏は日本初演であるとともに、世界初録音となりました。クラリネットの表現力を極限まで求めた技巧的で繊細な作品です。リヒャルト・シュトラウスが15歳の時に作曲した「ロマンス」は伝統的なスタイルを用いた美しい作品。当初はOp.27が付されるほど(この作品目録は後に破棄されてしまった)学生時代の彼にとって大切な作品でした。(CD帯紹介文より)
 
 
 
演奏者プロフィール
 
クラリネット独奏 Eddy Vanoosthuyse   エディ・ヴァノオーストハーゼ
 
ブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団首席クラリネット奏者・ソリスト。
これまでにミラノ・イ・ポメリッジ・ムジカーリ、上海交響楽団、リトアニア室内管弦楽団、スロバキア・シンフォニエッタ、カンザス・シンフォ二エッタ、セントラル愛知交響楽団といった権威ある楽団および、ピーター・ウンジャン、サリウス・ソンデツキス、ミシェル・タバシュニクといった著名な指揮者らと共演。ナクソスをはじめとする世界の主要レコード・レーベルから数多くのアルバムをリリースしている。
オリヴィエ・メシアン、アルフレッド・リード、ディルク・ブロッセ、ヤン・ヴァンデルロースト、オスカー・ナバロら、強い影響力を持つ同世代の作曲家による作品を頻繁に採り上げており、ジョン・コリリアーノとエリオット・カーターの協奏曲を収録したアルバム「アメリカン・クラリネット・コンチェルトーズ」(aeonレーベル、2014年)は、フランダース・クラシック・セントラル協会よりゴールデン・レーベル賞を授与されている。
ジョルジュ・プレートルが指揮したワールド・フィルハーモニー管弦楽団に選出されたほか、2015年にはベルギー作曲家連盟賞を受賞。指導者としてゲント王立音楽院およびリエージュ王立音楽院にて教鞭を執っているほか、客員教授として世界各地の音楽大学にてマスタークラスを開催している。
使用楽器はビュッフェ・クランポン製。リードとマウスピースはバンドーレン社製を使用している。
 
 
 
指揮 Sergio Rosales セルジオ・ロサレス 
 
ベネズエラの庭園都市、マラカイ出身。ベネズエラ国内の青少年オーケストラ・合唱団の全国的ネットワークである「エル・システマ」から輩出された才能ある若手オーケストラ指揮者の一人である。ホセ・アントニオ・アブレウ氏に師事。1999年、幼い頃から興味を持っていたヴァイオリンの奏者としてエル・システマに入会。傑出した才能を見せ、タチラ青少年オーケストラのヴァイオリン奏者の第一ランクに入る。Instituto Universitario de Estudios Musicalesにて、オーケストラ指揮法の勉強を始め、ベネズエラの巨匠アルフレード・ルヘレス、ロドルフォ・サグリベニの各氏に師事。2013年7月、BSJSBを率いて初の欧州ツアーに赴き、フランス、ベルギー、スイス、オランダ、スペインの各国にて、ケルクラーデ世界音楽コンクール、バレンシア国際吹奏楽コンクールでの演奏を含む有名劇場や主要音楽祭での演奏に出演している。
 
 
セントラル愛知交響楽団
 
1983年ナゴヤシティ管弦楽団として発足。1990年から岩倉市の好意による練習場の無償借用や事業補助を機会に、1997年セントラル愛知交響楽団と名称を変更。2009年4月より一般社団法人として再出発、2013年に創立30周年を迎えた。2014年4月から音楽監督にチェコの名匠レオシュ・スワロフスキーが就任。指揮者陣に名誉指揮者小松長生、特別客演指揮者松尾葉子、首席客演指揮者齊藤一郎、正指揮者古谷誠一、指揮者角田鋼亮を迎え、楽団として新たなスタートを切る。定期演奏会、コンチェルトシリーズ、「第九」演奏会等の自主公演の他、バレエ、オペラ、ミュージカル等の依頼公演にも数多く出演。海外では2007年7月、8月中国内蒙古自治区、2009年9月タイ・バンコク(文化庁国際交流支援事業)で公演を行い、成功を収めた。また、2015年7月に半田市と音楽文化振興の協定を締結し、2016年度よりさまざまな事業が行われる。独自の構成によるプログラム、幅広いレパートリーを生かした学校公演、演奏者と聴衆の距離を縮めるような室内楽公演にも積極的に取り組み、年間約100回の公演はいずれも好評をもって迎えられている。1996年「平成7年度愛知県芸術文化選奨文化賞」、2005年「平成16年度名古屋市芸術奨励賞」2007年「第2回名古屋音楽ペンクラブ賞」受賞。
01NaxosCD1
06Hekinann2
 

2016年12月28日年末年始休業のお知らせ(12/28~1/5)

本年も大変お世話になりありがとうございました。
誠に勝手ながら、以下の期間中を年末年始休業期間とさせて頂きます。
<休業期間 平成28年12月28日(水)~平成29年1月5日(木)>
ホームページからのチケット予約・お問い合わせ等に関しましては、休業期間中も受け付けておりますが、
ご返答につきましては上記休業期間後に順次対応させていただきます、予めご了承頂きますようお願い申し上げます。
休業期間中、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
皆さまどうぞよい年をお迎えください。

2016年12月15日12/18 @FM 放送のお知らせ 三交不動産 Praise 市民合唱団による「悠久の第九」

去る12月13日(火)に愛知県芸術劇場コンサートにて開催された三交不動産 Praise市民合唱団による「悠久の第九」の模様が@FM特別番組にて下記の日程で放送されます。
 
【番組名】 三交不動産 Praise 市民合唱団による悠久の第九
【放送日時】2016年12月18日(日)19:00~20:30
【放送内容】2016年12月13日(火)
三交不動産 Praise市民合唱団による「悠久の第九」
      指揮/小松長生(当団名誉指揮者)
      ピアノ/井上莉那
      ソプラノ/二宮咲子、メゾ・ソプラノ/大田亮子、テノール/中井亮一、バリトン/能勢健司
      合唱/悠久の第九合唱団   合唱指導/中村貴志

      ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
      ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調Op.125「合唱付」
 
http://fma.co.jp/pc/01pro/sp_pro/

2016年11月14日放送のお知らせ NHK歌謡チャリティーコンサート

先日、静岡市民文化会館で収録された「NHK歌謡チャリティーコンサート」が下記の日程で放送されます。
放送チャンネル:NHKワールドプレミアム(NHK総合テレビ)
放送日時 :2016年11月22日(火)19:30~20:43  
(再放送):2016年11月23日(水)10:05~11:18 
公 演 日:2016年11月11日(金)
会  場 :静岡市民文化会館

[指 揮]藤野浩一 [司 会]春風亭昇太、黒崎めぐみアナウンサー 
[ゲスト]石川さゆり、大江裕、丘みどり、香西かおり、坂本冬美、里見浩太朗、泰貴博、
     福田こうへい、藤あや子、布施明、細川たかし、松原健之、miwaほか(50音順)

 集まった収益金は障害者や高齢者の福祉のために役立てられています。企画趣旨に賛同していただいた歌謡界のトップ歌手の皆さんが、オーケストラの演奏をバックに名曲の数々を熱唱します。

2016年10月25日10/30NHK-FM「ブラボー!オーケストラ」にて第149回定期演奏会を放送!

去る2016年7月15日(金)に三井住友海上しらかわホールにて開催されたセントラル愛知交響楽団第149回定期演奏会の模様が、NHK-FM「ブラボー!オーケストラ」にて放送されます。
【放送日時】2016年10月30日(日)19:20~
【放送内容】2016年7月15日(金)第149回定期演奏会~田園への憧憬~
      指揮/小松長生(当団名誉指揮者)
      メンデルスゾーン:劇音楽「夏の夜の夢」Op.21,61より
      ブラームス:交響曲第2番ニ長調Op.73

 

2016年10月12日【再放送】のお知らせ NHKネイチャーコンサート

先日9/24放送の反響が良く、再放送が決定しました!ぜひご覧ください。

先日一宮市民会館で収録されたNHKネイチャーコンサートが下記の日程で【再放送】されます。

NHKネイチャーコンサート
~音楽で満載!中部の大自然~ 
2016年10月23日(日)13:05~13:48 (NHK総合、中部7県)
豪華ゲストとオーケストラが、中部の豊かな大自然の映像をバックに名曲を奏でたNHKネイチャーコンサートから珠玉の演奏を紹介
▼9月末に放送を開始する「中部ネイチャーシリーズ」から、南アルプスの雄大な山々、富山と長野の県境を貫く山岳古道、越前や若狭の独特の海岸線、伊勢志摩の豊かな海など、中部の美しい自然の多彩な映像をダイジェストで紹介。

【ゲスト】
雅楽師…東儀秀樹
バイオリニスト・指揮…古澤巌
歌手…一青窈
歌手…May J.
ピアノ…阿部篤志
セントラル愛知交響楽団

2016年9月21日放送のお知らせ NHKネイチャーコンサート

先日一宮市民会館で収録されたNHKネイチャーコンサートが下記の日程で放送されます。

NHKネイチャーコンサート
~音楽で満載!中部の大自然~ 
2016年9月24日(土)午前10:05~10:48 (NHK総合、中部7県)
豪華ゲストとオーケストラが、中部の豊かな大自然の映像をバックに名曲を奏でたNHKネイチャーコンサートから珠玉の演奏を紹介
▼9月末に放送を開始する「中部ネイチャーシリーズ」から、南アルプスの雄大な山々、富山と長野の県境を貫く山岳古道、越前や若狭の独特の海岸線、伊勢志摩の豊かな海など、中部の美しい自然の多彩な映像をダイジェストで紹介。

【ゲスト】
雅楽師…東儀秀樹
バイオリニスト・指揮…古澤巌
歌手…一青窈
歌手…May J.
ピアノ…阿部篤志
セントラル愛知交響楽団

2016年9月19日チケット発売のお知らせ「悠久の第九」

9/20(火)10:00より悠久の第九公演のチケットを発売いたします。

市民合唱団による「悠久の第九」
2016年12月13日(火)17:30開場 18:30開演
愛知県芸術劇場コンサートホール
指揮/小松長生(当団名誉指揮者)
ピアノ/井上莉那
ソプラノ/二宮咲子、メゾ・ソプラノ/大田亮子、テノール/中井亮一、バリトン/能勢健司

【曲目】
ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調Op.125「合唱付」

【入場料】
指定席
A席5,000円(1.2階正面席)
B席4,500円(2階正面、サイドバルコニー席)
D席2,500円(2階オルガン席)
自由席
C席3,500円(3階席)

【お申し込み方法】
お電話/セントラル愛知交響楽団  ℡052-581-3851
Webサイト/当団ホームページ 「演奏会のご案内」よりお申込み頂けます。

プレイガイドで購入
チケットぴあ:℡0570-02-9999(Pコード 308-633)
愛知芸術文化センタープレイガイド: ℡052-972-0430
カワイ名古屋:℡052-962-3939

2016年8月30日9/30(金)第150回定期演奏会 ソリスト変更のお知らせ

第150回定期演奏会のソリストが都合により変更になりました。

【メゾ・ソプラノ】
変更前 モニカ・ファビアノヴァ
      ↓
変更後 カルラ・ビトゥナーロヴァー

【Profire】
カルラ・ビトゥナーロヴァー
KARLA BYTNAROVA(mezzo-soprano)    

パルドゥビツェ音楽院(チェコ)、リヒャルト・シュトラウス音楽院(ドイツ)で学ぶ。ドヴォルザーク国際声楽コンクール優勝を含め、数々のコンクールで優勝・入賞を果たす。
1996年バイエルン国立歌劇場のオペラ・スタジオの研修生となり、研鑽を積む。同歌劇場の「サロメ」「フィガロの結婚」「ヘンゼルとグレーテル」に出演。
また、これまでにプラハ国立歌劇場(「カルメン」)、プラハ国民劇場(「アイーダ」「リゴレット」「リブシェ」)、スロヴァキア国立歌劇場(「ウェルテル」)など幾多の歌劇場に出演している。
オペラの他にも、オラトリオやカンタータなどの声楽作品のレパートリーは幅広く、特に「レクイエム」(モーツァルト、ヴェルディ、ドヴォルザーク)、「スタバトマーテル」(ドヴォルザーク、ハイドン、ペルゴレージ)の上演に際しては重要な存在となっている。
ミュンヘン響、ケルン放響、リンツ・ブルックナー管、プラハ放響、プラハ室内管、ブルノ・フィル、スロヴァキア・フィル、ヤナーチェク・フィルなどの著名オーケストラと共演した他、ドホナーニ、レナルト、アルミンク、シュナイダーらと共演している。
批評家たちからも、歌唱の技術はもちろん、その音楽性や豊かで自然な情感に満ちた表現力、また演技力が高く評価されている。

Karla Bytnarova-photo

 

2016年8月5日夏季休業のお知らせ(8/12~8/16)

誠に勝手ながら、以下の期間中を夏季休業期間とさせて頂きます。
<休業期間 平成28年8月12日(金)~平成28年8月16日(火)>
ホームページからのチケット予約・お問い合わせ等に関しましては、夏季休業期間中も受け付けておりますが、
ご返答につきましては上記休業期間後に順次対応させていただきます、予めご了承頂きますようお願い申し上げます。
休業期間中、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2016年8月5日スワロフスキー音楽監督からのコメント★第150回定期公演へ向けて★

当団音楽監督のチェコの名指揮者、レオシュ・スワロフスキー氏より、来る9/30第150回定期演奏会へ向けてのコメントをいただきました。
ぜひこの機会に、本場ヨーロッパの名匠によるドヴォルザーク「スターバト・マーテル」をお楽しみください。

ご来場の皆様へ
今年9月にセントラル愛知交響楽団定期演奏会でドヴォルザークの大作オラトリオ「スターバト マーテル」を演奏します。私はこの作品をいままでに50回以上演奏会で指揮した他、ブルノフィルやスロヴァキアフィルとCDを録音、東京では東京都交響楽団を指揮するなど、大好きなこの曲を世界中で演奏する幸運に恵まれています。そして9月に、セントラル愛知定期演奏会で演奏できることをとても嬉しく思います。
演奏会では卓越したソリストを、ヨーロッパから名古屋へ連れてきます。合唱は名古屋の合唱団が出演します。「スターバト マーテル」は演奏時間80分で、休憩無しで演奏され、ソリストだけでなくオーケストラや合唱にも大変難しい箇所があります。
2016年9月30日開催のセントラル愛知交響楽団定期演奏会にぜひお出掛けください。みなさまにお会いできますことを楽しみにしています。 レオシュ・スワロフスキー

2016年6月23日【募集】12/13 悠久の第九合唱団

2016年12月13日(火)「市民合唱団による悠久の第九」に出演して頂く合唱団の方を募集しています。
下記のPDFをダウンロードして頂き、郵送でのみ受付ております。
皆様のご応募心よりお待ちしております。

2016悠久の第九合唱団募集要項

2016年6月15日〈オーディション情報〉ヴァイオリン奏者を募集します

ヴァイオリン奏者を募集します。(募集締切 2016年9月5日)

――――

1.募集セクション
ヴァイオリン奏者・・・若干名

2.選考日時・流れ
・平成28年9月20日 (火) 
・第1次選考の後、合格者のみ第2次選考を行う。
・面接(後日実施) 実技合格者のみ。

3.選考会場
名古屋文理大学文化フォーラム大ホール(稲沢市民会館)
〒492-8145 稲沢市正明寺三丁目114番地 ☎0587-24-5111
(名鉄国府宮駅より南へ徒歩約15分 ※駐車場あり)

4.選考内容
【第1次選考・課題曲】下記のいずれか1曲
   モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調K.V.218 第1楽章〔カデンツァ付き〕
   ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.V.219 第1楽章〔カデンツァ付き〕
   ※カデンツァはヨアヒム版に限る

【第2次選考・課題】オーケストラスタディ
   ※オーケストラスタディは応募締め切り後郵送いたします。


5.応募方法・締切
履歴書(市販のものに写真貼付)に音楽歴を明記の上、下記事務局まで郵送、又は持参。
平成28年9月5日(月) 必着
※1次選考課題曲を履歴書に明記し提出の事。

6.その他
【応募に際して】国籍・年齢不問。伴奏者は各自同伴の事。選考にかかる費用は全て受験者の負担とする。
【待遇】当団の規定による。

履歴書郵送先 〒450-0003名古屋市中村区名駅南4-8-17-401
一般社団法人セントラル愛知交響楽団「オーディション係」

2016年5月12日角田鋼亮(当団指揮者)が第11回名古屋音楽ペンクラブ賞を受賞しました

当団指揮者の角田鋼亮が去る第145回定期演奏会(2016年2月6日)の指揮を評価され、第11回名古屋ペンクラブ賞を受賞し、この5月9日に表彰されました。

—————————————————————————————

この度、大変名誉な事に第11回名古屋音楽ペンクラブ賞を受賞いたしました。その受賞理由の一部としまして、「セントラル愛知交響楽団における定期演奏会(第145回)を初めて指揮し、ベルリンに同時代に留学していたシベリウスと山田耕筰作品に視点をあて、両者の指標とするモーツァルトのアリアを配する意欲的な選曲と、精緻で構成性豊かな指揮による演奏は高く評価できる。」という御講評を頂戴いたしました。前回の定期のプログラミングとその演奏内容を評価して頂けた事を心から嬉しく思います。そしてまた、練習から協力的に進めて頂き、本番では緻密かつ情感豊かな演奏をして下さったセントラル愛知交響楽団や共演者の伊藤晴さん、ご来場下さったお客様、これまでの私の活動を支えて下さった皆様に深く感謝いたします。この受賞を胸に、これからもお客様の知的好奇心をかき立てつつ、心の深いところに響くような説得力のある演奏を目指したいと思います。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

                                                角田鋼亮

IMG_0492

2016年4月1日ホームページをリニューアルしました

この度、当団のホームページをリニューアルいたしました。当団に関する情報や演奏会のご案内などをより見やすく配信しております。 今後ともセントラル愛知交響楽団をよろしくお願いいたします。

2015年4月2日〈オーディション情報〉ティンパニ・打楽器奏者奏者を募集します

ティンパニ・打楽器奏者奏者を募集します。(募集締切 2015年6月19日)

――――
1.募集セクション
ティンパニ・打楽器奏者・・・1名

2.選考日時・流れ
・第1次選考 平成27年7月7日(火)
・第2次選考 平成27年7月8日(水)
・面接(後日実施) ※2次選考以降は合格者に対して実施。

3.選考会場
名古屋文理大学文化フォーラム
〒492-8145 稲沢市正明寺三丁目114番地 TEL0587-24-5111
(名鉄国府宮駅より南へ徒歩約15分 ※駐車場有)

4.選考内容
【第1次選考・課題曲】
ジャック・ダルクローズ:ティンパニのための20の練習曲より第9番
オーケストラスタディ(応募締切後発送)
【第2次選考・課題曲】
オーケストラスタディ(オーケストラの中での演奏・応募締切後発送)
使用楽器:当団所有の物に限る。(ティンパニ:ラディック・プロフェッショナルモデル、他スネアドラム等)

5.応募方法・締切
履歴書(市販のものに写真貼り付け)に音楽歴を明記の上、下記事務局まで郵送、または持参。
平成27年6月19日(金) 必着
※ティンパニの並び(ジャーマン或いはアメリカン)を履歴書に明記し提出のこと。

6.その他
【応募に際して】国籍・年齢不問。伴奏者不要。選考にかかる費用は全て受験者の負担。
【待遇】当団規定による。

履歴書郵送先 〒450-0003名古屋市中村区名駅南4-8-17-401
一般社団法人セントラル愛知交響楽団「オーディション係」

2015年4月2日島田真千子氏がソロコンサートマスターとして就任します

セントラル愛知交響楽団では2015年4月1日付で島田真千子氏(前 当団客演ソロコンサートマスター)をソロコンサートマスターとして迎えることとなりました。
就任後の初公演は、2015年7月17日第142回定期演奏会(指揮/レオシュ・スワロフスキー)にソリストでの出演となります。
今後ともセントラル愛知交響楽団にご注目を賜りますようお願い申し上げます。

2015年4月2日人事異動のお知らせ

3月31日付けで当団打楽器奏者白川和彦は退団致しました。
4月1日付けで事務局長に白川和彦、音楽主幹に山本雅士が就任致しました。
今後共ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2013年3月21日お知らせ

中日新聞紙面(平成25 年1 月5 日)にて報道されました通り、平成26 年4 月より音楽監督にレオシュ・スワロフスキー氏、平成25 年4 月より客演ソロコンサートマスターに島田真千子さんの就任が決定致しました。 今年30 周年を迎えます当団を今後ともご注目下さい。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

news_img01